2018年02月10日

続・日本人は「人に迷惑をかけるな」といい、インド人は……。

あるいは、NAVER まとめの限界。

最近、ふとしたことから、NAVER まとめの以下のエントリーを見つけた。

https://matome.naver.jp/odai/2136452550659466301

この中で、こういう形で引用されているのだけど、さすがに、「これは迷惑」

--------------- 引用ここから --------------------
> 日本の親は「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教えるが、インドでは「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教える。

> 出典
> 日本人は「人に迷惑をかけるな」といい、インド人は「自分も迷惑をかけているのだから」という: ここですという名前のブログやさん

> アメリカやイタリア同様、「お互いさま」の考え方ですね。
--------------- 引用ここまで --------------------

もちろん、無断引用だからというお話「ではなく」間違った引用は迷惑ですという、そういうお話。
該当の記事は、

http://koko.axis.blue/article/44269890.html
(URL の表記は異なりますが、同じものをポイントしています)

この記事は、
・日本の親は…… という話を聞くことがある。
・でも、冷静に考えると、それはおかしいのではないか。
・ちなみに、「本当にインドでそう言われているか」は、検証できていません。
という内容です。

にもかかわらず、
・そもそも引用文が間違っている
 オリジナル「日本の親は……と教えるそう。」(伝聞)
 引用の表記「日本の親は……と教える。」(当方が断言しているように見える)

・そして、「アメリカやイタリア同様、「お互いさま」の考え方ですね。」と結論している。

これは、誤った引用と言えるでしょう。
もちろん、読者が、オリジナルのURLを参照して、こちらの記事を確認の上、正しく判断してくれれば問題ありません。
が、それはそれとして、オリジナルの内容をゆがめて「引用」されるのは、やはり、迷惑です。

posted by 麻野なぎ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・ことば
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182380936

この記事へのトラックバック